?

コラム一覧

もうすぐ大寒ですが、ボードを春らしくしてみました

2021年の大寒(だいかん)は1月20日です。まだまだ寒い日が続きますが、お正月仕様だったウェルカムボードを早くも春らしく変えてみました。

毎年テレビの天気予報で聞くことがある大寒という言葉ですが、少し暖かい日が続いてもこの大寒が近づくと一気に真冬っぽく寒くなりますよね。不思議です。

昨年夏、こんなブログ『久喜市の観測史上 最高&最低気温』をアップしました。

久喜市の

・最高気温は「38.9℃」(2007年8月16日)

・最低気温は「-10.6℃」(1990年2月2日)

最高気温トップ10の内、8日は2000年以降なので確実に温暖化が進んでますね!という内容でしたが、最低気温はどうでしょうか?

最低気温トップ10の内、2000年以降は4日ありました。今年の2021年1月9日も『-8.2℃』で6番目に低い最低気温でした。少し意外でしたが、月単位の平均でランキングすると2000年以降は1回だけとなります。

全体的には温暖化しているが一気に寒くなる…1月9日は雪で北陸自動車道が立ち往生した日。夏場のゲリラ豪雨のような気象が冬場に発生しているのかもしれません。

 

参考資料>久喜市の観測史上 最高&最低気温

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/rank_a.php?prec_no=43&block_no=0359&year=&month=&day=&view=h0

 

■弊社の断熱性能について

ショールームに展示中の壁断面のサンプルです。

左と真ん中が弊社で採用しているスーパーウォール(硬質ウレタンフォームで、右が一般的な断熱材のグラスウールです。

真ん中のスーパーウォール100mmが弊社のベーシック仕様となります。

弊社では断熱と気密はセットであるからこそ効果を発揮するという考え方です。なぜ、断熱材は硬質ウレタンフォームなのか、気密とセットなのかは、個別相談でご説明します。

家を建てたい気持ちがあれば十分です!!無料勉強会 毎月開催してます!!

ホームページにあった勉強会についてとお伝えください