家づくりのコンセプト

豊田工務店の“夢をカタチにする家づくり”

豊田工務店の“夢をカタチにする家づくり”

「株式会社豊田工務店」が掲げる家づくりのコンセプトについてご紹介します。理想の家づくりを実現するために、お客様と夢や希望を語り合いながらカタチにしていく――、それが当社の家づくりスタイル。埼玉県久喜市や白岡市、蓮田市や、上尾市などで注文住宅の購入をご検討中の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

豊田工務店の目指す“夢をカタチにする家づくり”

「こだわりの詰まったマイホームで、家族みんなが笑顔で幸せに暮らしていける」――。そんな夢いっぱいの注文住宅をカタチにしていくことが、当社の家づくりです。理想の住まいの実現は心からの満足となり、大きな幸せをもたらしてくれるでしょう。そのためにも、当社ではお客様との丁寧なコミュニケーションや、細部にまでこだわり抜いた家づくりに対する真摯な姿勢を大切にしています。

いつも、お客様とそのご家族が楽しく暮らしている姿を想像しながら家づくりを進めてまいります。

細部にまでこだわりを宿すのが“豊田工務店らしさ”

玄関を開けて足を一歩踏み入れたその瞬間、家に職人の魂が宿っているかどうかが分かります。隅々まで“家づくりのこだわり“が行き届いた住まいには、それだけで大きな価値があるでしょう。当社が目指すのは、そんな家づくりです。

完成した家を見たお客様からいただく、「隅から隅まで豊田工務店さんらしい家だね」という言葉は、当社の家づくりが評価された証。これほど嬉しいものはありません。大工や営業をはじめ、家をつくることが大好きなスタッフばかりが集まった当社の特徴でもあります。「細部に神は宿る」という言葉のように、こだわり抜いた家づくりでお客様との信頼関係を築いてまいります。

“一座建立”の精神で家づくりに臨む

茶道の心構えとして説かれている「一座建立(いちざこんりゅう)」。これは、お客様を招く際、できる限りの心尽くしと工夫を行い、ゲストとホストが心を通わせ、共に楽しみながらその場・その時間をつくり上げるべし、といった意味を持つ言葉です。

当社はこの精神を持って家づくりにも臨むことで、“より良い時と空間づくり”に努めています。私たちの仕事は施工だけではありません。お客様との打ち合わせひとつを取っても、常にその場・その時間が100%の満足感・達成感になるよう心がけています。また家づくりの施工現場でも、常に整理整頓、清掃を欠かすことなく、“美しい家づくり”を心がけています。

家を建てる前も建てている途中も、そして建てた後も、お客様と真摯に向き合いたい――、そんな想いで家づくりに励んでいます。

家づくりの“ご縁”を通して、地域に幸せを運ぶ

当社は半世紀以上の歴史を持つ工務店です。しかし、その実績にあぐらをかくのではなく、良いものをつくれる環境の構築を今なお続けています。技術力の高さはもちろん、それぞれのスタッフがプロとしての誇りを持ち、誠実に仕事へと取り組んでいます。

そしてその積み重ねによって、お客様や地域の皆様に幸せをお届けできると考えます。誰が建てたのかが分からないような家づくりではなく、“顔の見える安心な家づくり”によって、家づくりという“ご縁”をいただいた皆様に幸せをお届けしてまいります。

R+houseでつくる理想のわが家~3つの特徴~

特徴1:長期優良住宅に標準対応した省エネ性能

車や家電と同じように、家にも“燃費”という考え方があります。冷暖房のエネルギー効率が悪い状態では、無駄なランニングコストが発生してしまい、長期的に見ると損をする家となってしまいます。R+houseでは、長期優良住宅基準を大きく上回る性能を建物へ組み込むことにより、快適でエコな住まいを実現しています。

特徴2:高耐久で高気密・高断熱で、結露の心配もない

住まいの素材として木は最適です。しかし、腐食が起これば当然長持ちはしません。R+houseでは、高気密・高断熱で快適な暮らしを維持しながらも、換気性を高めることで湿気を排出し、結露発生を防ぎます。建物の寿命を伸ばし、いつまでも住みよい家を実現します。

特徴3:R+houseパネルによる耐震性

地震や風による横揺れの力を効率的に受け止めるには、“点”ではなく“面”を用いるのが重要です。R+houseが採用している“R+houseパネル”は、地震に強いと言われる2×4工法以上の耐震性を実現。さらに建築家とは別に、構造専門の設計士による耐震チェックと、3Dソフトによる解析を実施します。警察署や消防署と同等の、耐震等級3を最低レベルとすることで、暮らしの安全性を高めています。

プロフェッショナル・工務店の流儀 ~代表・豊田の想い~

“家づくりは、信頼できる地域の工務店と一緒に”

マイホームは人生で一番高い買い物です。そして、ほとんどの方にとって、最初で最後の買い物かと思います。そんな大切なマイホームが、顔も分かならい人によってつくられたとした不安になりませんか? でも残念なことに、顔の分からない人によって建てられるのが“住宅業界の間違った常識”になってしまっています。

白岡市を拠点にしている豊田工務店の家づくりは、“顔の見える家づくり”。お客様と一緒に家づくりを進めるスタッフや大工の顔が見えるのでご安心いただけます。

“マイホームは信頼できる地域の工務店と一緒に”、これが家づくりの合言葉です。

家づくりは、信頼できる地域の工務店と一緒に