R+houseについて
~建築家とつくる家~

 

建築家と共に実現する“理想のマイホーム”

「株式会社豊田工務店」では、埼玉県久喜市や白岡市、蓮田市、上尾市を中心に、一級建築士によるデザインをリーズナブルに実現する“R+house”をご提供しています。コストは抑えつつも、デザイン・品質共に高い住まいづくりをご希望の方におすすめです。こちらでは、「建築家とつくる家」の詳細についてお伝えします。

「建築家とつくる家」とは?

“センス溢れる住宅デザイン、細部までつくり込まれた空間、使い勝手の良い動線や設備”――。これらは、独立系の一級建築士、いわゆるアトリエ建築家へ依頼することで実現できます。

しかし、どうしても費用面でのハードルが高いため、一般の住まいづくりでは難しいのが実情。そのため、多くの場合は工務店に在籍する二級建築士へ依頼することになるのですが、営業担当との打ち合わせが主となるため、なかなか思い通りの住まいづくりができないという声も聞かれます。

R+houseでは、こうした状況を打開すべく、高い品質と性能を維持しながら、コストを押さえた「建築家とつくる家」をご提供しています。家づくりを妥協したくないけど、費用はできるだけ抑えたいというお客様におすすめです。

「建築家とつくる家」の3つのポイント
ポイント1:アトリエ建築家による“丁寧なヒアリング”

ポイント1:アトリエ建築家による“丁寧なヒアリング”

一般的な工務店の設計士は、注文住宅を設計する場合、最初に部屋の数や広さを尋ねます。一方、R+houseのアトリエ建築家は「どんな暮らしをお望みですか?」という質問からスタート。最初は漠然とした理想の暮らし像も、お客様の“想い”を汲み取り、住まいのイメージを膨らませてプランに落とし込む力を持っています。

ポイント2:“ライフスタイル・ライフプラン”を考えた設計

ポイント2:“ライフスタイル・ライフプラン”を考えた設計

家は人が暮らすところ。快適な毎日はもちろん、将来的な“生き方(ライフスタイル・ライフプラン)”まで考えた上で、アトリエ建築家は住宅設計を行います。単に見た目が良かったり、広さが確保されていたりといったことではありません。お客様のライフスタイル・ライフプランまでもデザインするのが、R+houseの家です。

ポイント3:“シンプル&リーズナブル”、だから美しい

ポイント3:“シンプル&リーズナブル”、だから美しい

通常、独立系の設計事務所へ住宅設計を依頼すると、大きなコストがかかります。一方、R+houseでは独自のルールを設けることでリーズナブルなコストを実現。建築家との家づくりが、手の届く価格で行えます。もちろん、デザイン性や品質、性能のレベルは基本水準以上を維持。理想の住まいが身近になります。

建築家との家づくりの流れ

STEP1ヒアリング
住まいに望むものは人それぞれ。それを実現するためにR+houseでは、建築家自身がお客様のライフスタイルや将来のライフプランについて、丁寧にヒアリングを行います。“今”はもちろん、“未来”までを考えた暮らしをご提案できるよう心がけておりますので、どのようなことでもぜひお聞かせください。
STEP2プランのご提示
ヒアリング内容をベースに作成したプランを、模型やパースなどを使ってご説明します。追加の修正などについても承りますので、ご遠慮なくお申し付けください。
STEP3仕様決定
お客様のご要望をできる限り採り入れた最終プランをご提示します。キッチンや洗面台、ドアといった設備の仕様はもちろん、全体のカラーバランスなども細かく実現。内容にご納得いただけた後、建築確認申請・工事契約へと進みます。

プロフェッショナル・工務店の流儀 ~大工・濱野の想い~

“家づくりは「お客様との対話」から始まる“

家づくり一筋・20数年、“大工道”をひたすら歩んできました。この大工道で分かってきたこと、それは「家づくりは対話から始まる」ということ。

もちろん、大工なので技術を磨き続けることは大切です。でも、「お客様と対話を重ねて、夢や理想をカタチにする家づくりで喜んでいただく」――、これが一番大切なんだと分かってきました。

大工道に終わりはありません。これからも、お客様に喜んでいただける家づくりを追及していきます。

家づくりは「お客様との対話」から始まる